院内感染予防

院内感染予防

感染予防対策について

当院では患者さんに気持ち良く治療していただくため、院内感染予防に万全の対策を取っております。また、患者さんが安全に治療を受けていただけるような設備の充実も行なっています。

徹底した滅菌処理

オートクレーブ

患者さんに使用する器具類のほとんどは、オートクレーブという高圧蒸気滅菌器を使用して滅菌しています。
滅菌できないものについては、高濃度のオゾン水や薬液消毒を行なって、常に清潔な状態を維持できるよう心掛けています。

治療器具は治療直前に開封

治療器具は滅菌処理後も必ず滅菌パックにいれて保存し、使用直前に開封することで、院内感染予防に配慮した歯科治療を行なっています。

ディスポーザブル製品

ディスポーザブルとは1回限りで使い捨てるものをいいます。
当院では、歯科医・歯科衛生士の使用するグローブ(手袋)、マスク、患者様に使用する注射針等、可能な限りディスポーザブルタイプの歯科用器具を選定し院内感染予防を徹底しております。

超音波洗浄器

器具をオゾン水と超音波を用いて洗浄する器械です。
その後、オートクレーブで滅菌します。

オートクレーブ(滅菌装置)

使用する器具・ガーゼ・綿等を高圧・高温(132℃)で、”完全滅菌”する器械です。

歯科用ハンドピース専用滅菌機

歯科用ハンドピース専用滅菌機

常に清潔に、もっと安心して治療を受けていただけるようにするには、確実に毎度使用ごとに滅菌することが大切です。

小型滅菌器「iClave mini」は、タービンなど歯を削るハンドピース専用オートクレーブ滅菌機器です。ヨーロッパ滅菌基準ClassS準拠の性能があります。高圧蒸気で滅菌することで器具を常に清潔な状態に保ち、毎回、清潔な器具を使用した治療が可能になりました。従来の方法では滅菌できなかった細菌やウイルスを完全滅菌することで、患者さんを細菌から守ります。

高性能/業務用空気清浄装置エアロシステム35M

空気清浄装置

当院に設置しています医療施設用空気清浄装置「エアロシステム35M」は、PM2.5をすばやく除去することができます。毎分35m³の空気清浄能力を持つ、本格的な業務用空気清浄装置であり、市販の置き型空気清浄機の7~10倍の空気清浄能力があります。
このシステムは、国公立病院や大学病院など多くの医療施設でも採用されており、信頼性も高く空気中のPM2.5のほかウイルス・細菌・花粉等にも優れた除去能力を発揮しています。

ページトップへ