ブログ

緊急事態宣言発令後の当院の対応について

緊急事態宣言発令後の対応

4月7日に政府より新型コロナウイルス感染拡大に伴う緊急事態宣言が発令され、

4月8日より東京都も対象地域になりました。

当院では、政府・東京都・北区・日本歯科医師会・東京都歯科医師会・滝野川歯科医師会と連携をとった緊急医療体制になると思われます。

  • 診療停止命令が政府等から出た場合は完全休診となります。

  • 診療許可が出ている間は通常診療致しますが、縮小体制で診療致します。

しかしながら、今後予測される事として交通網の規制によるスタッフの通勤困難や技工物の遅れ、歯科材料の遅延もしくは休業など生じる可能性が考えられます。場合によっては休診、短縮診療とする場合もございます。

状況が変わり次第随時、こちらのホームページにてお伝えいたします。

引き続き、当院での感染予防対策を強化しつつ、“地域の中で感染者を増やさない” “院内感染を起こさない”ということを最優先に考え、スタッフみんなで一致団結して取り組んでいく所存です。何卒ご理解とご協力の程よろしくお願いいたします。

ソーシャルディスタンス(時間や間隔を空ける)

  1. 通常より予約と予約の間隔を長くし、治療ユニットの間隔を空けて座っていただき、予約枠を縮小し予約診療を徹底いたします。
  2. 予約を制限することで、待合室に患者さんが同時間に複数人とどまらないようにいたします。
  3. 付き添いやお連れになられるお子さんもできるでけ少人数でのご来院にご協力ください。

このような未曾有の事態ですが、みなさま一人ひとりの行動にかかっていると思います。瀬尾歯科医院スタッフ一同、みなさまに安心していただける歯科治療を提供できるよう頑張ります!!! 何卒ご協力の程よろしくお願い致します。

瀬尾歯科医院 院長 瀬尾 裕広

  カテゴリ:お知らせ