ブログ

新型コロナウイルスによる感染症対策について

新型コロナウイルスの感染予防のために

新型コロナウイルスの流行に伴う患者さんへのお願い

熱・咳などの風邪症状がある方

WHOのパンデミック表明を受け、新型コロナウイルスに対する感染が非常に危機的状況になっております。そこで当院といたしまして、院内感染を防ぐため、熱・咳の風邪症状のある患者さんに関しまして、ご予約をキャンセルいただけますようお願いしております。

大げさな対応かもしれませんが、多少の熱で支障はないとは思われましても、万が一の感染を考慮し、念のためご来院をお控えいただきますようお願いいたします。

熱のある方は、解熱後にご予約をお取り直しをさせていただきます。

院内感染予防のために

厚生労働省の情報ですと、感染の仕方として飛沫感染接触感染が確認されています。

  1. 飛沫感染・・・感染者のくしゃみや咳などの飛沫から、第三者がそれを吸い込むことで感染する。
  2. 接触感染・・・感染者がくしゃみや咳を手で抑え、その手で触れたものを第三者が接触し口や粘膜に触れてしまうことで感染する。

それに伴いまして、ご来院の感染予防として、待合室でのマスクの着用と手の消毒など、新型コロナウイルスの予防になる試みを実施することになりました。院内感染予防にご協力とご理解のほどよろしくお願いいたします。

感染しない・させないために

当院での取り組みにご協力をお願いします

手指消毒のお願い

接触感染予防のため、現在当院入口に消毒液を設置しております。お手数ですが来院時に手指消毒をお願いいたします。

 

待合室でのマスク着用にご協力ください。

当院で万が一感染のリスクが高い場所があるとすれば、待合室が考えられます。万が一に備え、念のため待合室でのマスク着用にご協力お願いします。マスクの品薄状態が続いていてマスクをお持ちでない患者さんもいらっしゃると思います。お渡しする事はできませんが、ハンカチなどで代用していただければ構いませんので何卒ご協力いただけますようお願い申し上げます。

くしゃみや咳のエチケットにご協力ください。

歯科治療という環境下で治療中患者さんはお口を開けて治療を受けていただく必要があります。歯科医師・スタッフはマスク着用し、隣の患者さんとの間は壁を挟んでおりますが、念のため、咳やくしゃみが出そうなときはティッシュ・ハンカチ・服の袖などで口や鼻を覆う”咳エチケット“にご協力ください。

マスクを着用してお話いたします。

歯科医師・スタッフからの飛沫防止・歯科医師・スタッフへの感染予防のため、お話しする際もスタッフ全員にマスク着用を義務付けさせていただきます。状況が収まるまでの対応となりますのでご容赦下さい。

 

換気の徹底

定期的に空気の入れ替えのため換気を行っております。ご不憫をおかけしますが感染予防対策にご協力いただけますようお願いいたします。

 

新型コロナウイルス感染対策について

当院では新型コロナウイルス対策として以下のことに取り組んでおります。

院内感染予防として、常時行っている取り組み

  1. マスク・グローブ(医療用手袋)、ゴーグルの着用
  2. グローブは患者さんごとの交換
  3. 患者さん用のエプロン・コップは使い捨てにし、患者さんごとに廃棄
  4. 治療器具は、ハンドピース・タービン含め患者さんごとに交換し、消毒滅菌
  5. 口腔外バキューム使用
  6. 患者さん終了ごとにユニット(診療台)とユニット周りやモニター等を消毒薬(次亜塩素酸水)で清拭。治療器具だけでなく、治療を受ける環境も清潔に心掛けています
  7. スタッフの頻繁な手洗い・手指消毒の徹底
  8. 大学病院の手術室で使用されるレベルの医療用空気清浄機の稼働
  9. 水消毒システムによる、治療で使用する水の除菌

新型コロナウイルス感染対策として追加で行っている取り組み

  1. 入口での消毒液の設置
  2. ドアノブ・取っ手・手すりの消毒薬による清拭
  3. 待合室の椅子・書籍等の消毒液による清拭
  4. 待合室空気清浄機の設置
  5. 定期的な換気
  6. スタッフの体調管理の徹底
  7. 待合室・診療室・スタッフルームに定期的に次亜塩素酸水を噴霧
  8. 施術前、医療用うがい薬を使用してうがいの徹底

以上

当院、感染防止対策に対して従来より更に見直し対応を講じておりますが、患者さんに安心して来院していただける環境づくりに努めて参ります。皆さんのご理解とご協力をよろしくお願いいたします。

一日も早く収束することを願いつつ、皆さんもどうぞお気を付けください。

瀬尾歯科医院  院長 瀬尾 裕広


新型コロナウイルス感染症 北区「帰国者・接触者相談センター」

対応時間:平日 午前9時から午後5時まで

電話:03-3919-4500


新型コロナウイルス感染症に関するご質問等は

対応時間:9時から21時まで(土・日・休日含む)

”東京都”相談窓口 電話:03-5320-4509

”厚生労働省”相談窓口 電話:0120-565-653

聴覚に障害のある方をはじめとする電話でのご相談が難しい方 FAX:03-3595-2756

 

 

  カテゴリ:お知らせ